野球バッテリー上達革命〜野球のチーム力を上げる方法〜

野球バッテリー上達革命〜精度を高める投内連携〜【元・千葉ロッテマリーンズ青松敬鎔・木村優太 監修】

 

 

野球バッテリー上達革命はどういうものなの?

 

野球バッテリー上達革命で強豪チームに一変する4つのポイント
こちらの「野球バッテリー上達革命」DVDに目を通すだけでバッテリーの基本からチームプレイ強化が簡単に勉強出来る?!プロ野球選手が実際に我が身で育んできたテクニックを全て紹介!

 

最初に注目して貰いたいのはこちらのDVDにはプロ野球で現実に活躍したプレーヤーが現役中に勉強し、練習して来た内容を全て公にしている事です。

 

野球好きであればご承知のように、両選手どちらも最初から最後まで順風満帆ではありませんでした。

 

初めからスターだった訳ではない、途中挫折もあった、であるからこそ各ポジ選手のスランプが良く分かっているのです。

 

だからこその丁寧さで両選手がピッチャー、キャッチャー、野手に合わせてご説明していて、とりあえず目を通すだけでも大きな勉強になる内容が沢山あります。

 

今の悩み苦しむ野球少年からの質問に答える場面もあって、同様に頭を悩ませているプレーヤーには大きな答えを手に入れるチャンスにもなると思いますし、保護者様やトレーナー様は子どもさん達がこういった事で苦しんでいるのかと知り得る事にも結びつくのです。

 

現実にどういう風にトレーニングを行なったら良いのか?を入念に実演。大事なポイントが理解し易いですから目を通した直後からトレーニングに取り込めます!

 

単純に質問に回答してトレーニングはこうやってみて下さい、みたいないい加減な内容では御座いません。

 

場面場面で実演と、それを一段と理解し易くする為の説明も入っております。

 

ですから一回ご確認もらえたらアッという間にトレーニングに組み込む事が可能です。

 

またトレーニングと一緒に何回も気が済むまで見直す事によって、更なる改善点も補給出来る優れものになっております。

 

実演だけでは無い?!プレーヤー本人が分かり易くトレーナー様も直ちに指導に組み込める図解解説付き!

 

どんなにプロ野球選手から「こうしたら更に良くなるよ」と実演されたとしても、「どうして?」「何で?」「こうする事によってどういった効果が?」と疑問が生じるのは当たり前の事。

 

こちらのDVDには実演ばかりで無く図解解説も随所に現れます。

 

こちらのトレーニングを続ける事によってどういった効果が見られ、なぜ向上されるのかを図解で伝える事によって理解が深まり実際のトレーニング内容を一段と濃くする結果に結び付ける事が出来ます。

 

相手チームをアウトに追い込めるチームワークプレーが勉強出来る!!プロ野球選手と同様のトレーニング方法で何処にも負けない強豪チームになってください!

 

くどいようですが、こちらのDVDはプロ野球選手が現実に練習を重ねている内容を徹底的にお伝えしております。

 

要するに、こちらのDVDに収められているトレーニング方法をそのまま普段の練習に組み込むだけで構いません。

 

それだけの事でプロ野球選手と完全に一緒のトレーニング方法になってしまいます。

 

単に強くなるだけでは無くプレーヤー同士の中で相手を思いやり、相手を信用するチームワークプレーを身に付ける事によってピッチングや捕球は一段と円滑になって、アウトを次から次へと取れる様になって行く事によって、相手チームからの攻撃を抑える試合も夢ではありません。

 

野球バッテリー上達革命〜精度を高める投内連携〜【元・千葉ロッテマリーンズ青松敬鎔・木村優太 監修】

 

 

野球バッテリー上達革命の内容を一部ご紹介します!

 

右バッターであっても左バッターであっても今後怖くない?マウンドに立つ前にした方が良い準備とは?

 

基本中の基本。になりますが馬鹿にしてはダメです。 この基本が分かってるだけでゲームは一変します。

 

木村選手がきちんと貴方様に向き合って、細部に亘ってご説明して参ります。

 

こちらでは口頭説明だけですが大事な情報がたくさん盛り込まれております。聞き逃しに注意して下さい!

 

打たれても瞬時のカバー力!投げた後直ぐに動く事が出来る投球姿勢とは?

 

どれだけ速くコントロールが素晴らしいボールを放る事ができたとしても、ピッチャーは常に打たれた直後の事を想定しなくてはダメなのです。

 

万が一、打たれてしまったとしても一瞬のうちに動ける姿勢が重要です。 こちらではその基本を細部に至るまでご説明させて頂きます。

 

バンド打手を失敗に導く秘密とは?

 

バンド狙いの打手・・・この成功はどんな手を使っても阻止したいもの。

 

こちらでは少年野球選手の質問に回答する形で理解し易くその秘密をお伝えさせて頂きます。

 

今の悩める野球少年達も同様の答えを求めているのではないのでしょうか?

 

指導者様も少年野球選手の質問を知る事によってこれから先の指導にかなり有益な内容です。

 

バンド処理はピッチャー?キャッチャー?コンタクト強化方法とは?

 

バンドで打たれた場合の転がるボールの場所で、ピッチャーが処理したら良いのか、キャッチャーが処理すべきか間誤付いてしまうシーンは良くあります。

 

ピッチャーとキャッチャーのコンタクトがちゃんとしていたら大きく改善ができます。

 

加えてその後一・二・三塁と各送球のケースでの捕球、本塁へのグラブトスまで、こちらでは解説・図解・実演とたっぷりそのやり方を勉強できます。

 

野手が捕り易い!プロであれば存じ上げている送球テクニックとは?

 

野手が捕り易く、アウトも取れ易い、その上ミスも防げるというお得感たっぷりのプロ技術が丸分かりしてしまう注目の送球テクニックになります!

 

プレーヤー同士の意思疎通が飛躍的に上がる事によってチームワークは一段と良くなり、強豪チーム作りに結び付いて行くのです。

 

出塁完全阻止?!の一塁カバー方法とは?

 

もしも打たれたとしてもアウトが取れたら出塁を阻止出来るのは当たり前。

 

問題はどれだけアウトを勝ちとって出塁させないか、になります。

 

右ピッチャーにも左ピッチャーにも理解し易い一塁への送球方法、一塁野手がどのように構え、どのように捕り、どのようにベースを踏み、どのように阻止し、更にどのように送球を行なうのか、細部に亘ってじっくりと入念にご説明させて頂きます。

 

図解も交えて疑問に感じ易い部分にも説明がありますから仕組みもわかり易い内容になっております。

 

野球選手の本当の大敵、怪我をしないさせない一塁カバーの応用とは?

 

まだまだ続く一塁カバー法。出塁はどんな手を打っても阻止したいが無理をして負傷したりさせたりするのはスポーツマンとして何があっても回避したい物。

 

木村選手が実演、青松選手が説明を担当し、スローモーションや図解と一緒に理解し易く怪我を防止するプレイテクニックをお伝えさせて頂きます。

 

指導にも怪我を防止するトレーニング内容は一番重要な覚えたい情報盛りだくさんです。

 

盗塁を許すな!ランナーを惑わすけん制のコツとは?

 

出塁されてしまったとしても、盗塁を狙うランナーを止める事ができたら塁からはじき出せるのも当たり前。

 

それもランナーを惑わせれば惑わせる程その効果は絶大になります。

 

こちらではランナー泣かせなプロけん制のコツをお伝えしてしまいましょう。

 

ランナーに読まれないプロのけん制を自分の物にしてしまって下さい!

 

更に知りたい!各塁へのけん制の違う所とは?

 

一塁へのけん制、二塁へのけん制、同じはずがないです。 こちらではその細かな違いを勉強して下さい。

 

駆け引きのシーンが本当に多く見られるスポーツ、野球において怖がらないで自信たっぷりにけん制が行なえる様になる説明になります。

 

単に説明するだけでは無く、ランナーに悟られることが多い悪い例も沢山上げておりますから、自分自身のウィークポイントをしっかり知り得る内容でもあるのです。

 

プロから勉強するキャッチャーの打球処理とは?

 

チームの頭脳であるキャッチャー。 キャッチャーの打球処理、各塁への送球方法をレベルアップさせる事によって現在より格段に強いチームを作る事が出来るのです。

 

拾球・送球時のボールの位置、体のバランスからボールの握り方等、しっかりと実践でミスが少なくアウトを沢山取る事が出来る秘密を全てご説明。 ここは絶対見て欲しい贅沢な内容になっております。

 

処理するのは誰?一瞬のうちに打球処理は誰が行なうかを決める大事な点とは?

 

打たれてしまったらどうしても慌ててしまいます。 誰がどのように処理を行なうのか、一瞬のうちに判断し行動する事がアウトに追い込めるポイントになります。

 

相手チームには申し訳ないですが、そのポイントを元プロに教えて頂きます。

 

このポイントを把握する事によってプレイコミュニケーション能力がアップし、チームワークが飛躍的に固まる事によって一段と強いチームに仕上がって行くでしょう。

 

サードベースを守り抜け!ピンチを乗り切る秘密とは?

 

ここまでランナーが頑張ってもタッチ出来たら全ては水の泡。

 

ランナーもゴール一歩手前なので、尚強引な滑り込みを試みます。可哀相ですがやはり阻止して下さい。

 

ピッチャーからボールを受け易い立ち位置や構えの角度、ボールの掴み方にベースの踏み込み法、加えてランナーのスパイクから怪我を防止する気を付けなければいけない点まで、細部に亘ってご説明して参りたいと思います。

 

タッチし易い状況作り法はとりわけかなり理解し易い内容であり、指導者様も絶対に見て下さい。

 

バンド時の軌道を極めよう!次に続ける足の運び方とは?

 

三塁でタッチ出来てもまだ安心出来ないです。 一塁や二塁を目指すランナーがいたらそれも食い止める為に瞬時の判断能力も重要になりますが、足の運び方や軌道の作り方を把握する事によって更に円滑にアウトに追い詰める事が可能です。

 

こちらでは元プロがひっそりそのコツを教えてしまいましょう。 これは是非ともトレーニングに組み入れたいですね。

 

全体守備強化で最強のチームへ!

 

さあ、こちらでは実践でありとあらゆる状況に応じた全体守備を勉強して行きます。

 

簡単にはいかない野球のゲーム、チームワークが最も重要な所になります。

 

チームワークを強めるには声掛けやアイコンタクトが求められます。

 

プロ野球チームの「いずれの場面で」「誰が」「どういう風に」が、実践と解説を合わせ、画面に目を通すだけでアッという間に分かる様になっております。

 

良い例ばかりで無く失敗例も沢山見せていて、それに対して改善方法も全て説明が入りますから、勉強する側も教える側にもかなり有益な情報です。

 

コミュニケーション力を一段と深めると共にプロレベルのチームワークを固めて、一段と強いチームに生まれ変わって下さい!

 

以上はトレーニング内容の極一部になります。

 

ひょっとしたら「プロの〜」とか「プロが〜」とか、中学・高校生、増してや小学生等着いて行ける内容ではないのではと不安に思っているかも知れないですね。

 

しかしながら心配いりません。 こちらのDVDの内容は珍しい部分もあるのですが、基本的な所もたくさん収められていて、飽くまでも小・中学生または高校野球選手をターゲットに作り上げられております。

 

断じてハードなトレーニング内容では御座いません。 普段のトレーニング内容に取り入れやすい練習内容になっておりますし怪我をしない様に気を付けなければいけない点も説明してあります。

 

いずれの説明も各々に強いチームを作り上げるコツが詰まっておりますから、そのいずれから手を付けても有効性を強く感じる事が出来るのです。

 

全てのスポーツは野球も含めて、根本的には楽しむ物だと思います。

 

ハードでキツイトレーニングを行なう事より、危険が無く怪我の心配がないトレーニングを。プロの珍しいトレーニング内容を把握する事によって子供達はより一層トレーニングにやる気が出ると思います。

 

また楽しみながらトレーニングを行なって結果が現れたら一段と上達もスピーディーで、強豪チームに成長して行く。

 

バッテリーミスが多いと苦しんだり、そう簡単には強豪チームにならないと頭を悩ませているよりもとりあえずプロが伝えるバッテリートレーニング実行で見る見る力が付いて、トレーニングもゲームも楽しみになったなら・・・どうなりますか?

 

飽くまでも一部に過ぎないのですが、文字にしてみますと・・・

送球の秘訣を掴む事が出来る

 

笑えるくらいけん制が上手くいく

 

チーム内のコミュニケーションアップ

 

打球処理ミスの減少

 

バンド処理能力が高くなる

 

臨機応変な守備がマスター出来る

簡単に思い付くだけでもこれだけあります。

 

このシンプルだというのにちゃんとした練習法を知って、仕組みを知り、それをトレーニングに組み込むそして取り組んで行く事によって貴方様の、また貴方様の教え子さんやお子さんの守備は相手からアウトを次から次へと奪って、これ以上ない感動を味わう事が可能になると思います。

 

理想のイメージはこちらのDVDで現実化する事が出来ます。

 

また、野球がこれまで以上に楽しいスポーツだという事を知ると思います。

 

これまでどれだけトレーニングを行なっても成果が現れなかったバッテリーが、とにもかくにもきつかったトレーニングが向上を感じる事によって満ち足りた野球を堪能出来る。 こちらのDVDであればそれが出来ます!

 

しかしながら、こちらのDVDをご提供するに当たって、一つだけお約束頂きたいと思います。

 

それは「こちらのトレーニング方法に真剣に行なう事」になります。

 

いかがでしょうか? 貴方様はこちらの、わずか一つのお約束事を守れますか?

 

こちらのDVDを目にしただけでも様々な改善点や仕組みを知る事はできます。

 

しかしながら、それをトレーニングに取り入れ真剣に取り組んだら間違いなくバッテリー能力はアップするのです。

 

野球を開始したばかりのお子さん達や小学生にも分かり易いDVDの作成の為、我々は企画段階から収録、編集までたくさんの時間を要しました。

 

青松敬鎔選手・木村優太選手どちらも今を頑張る野球少年達の為、熱心且つ丁寧にご説明していて、その内容は絶対見て欲しい物になります。

 

たくさんの人々に適切なトレーニング法とその仕組みをお教えしたく、歳や野球経験年数とは関係無しに対応可能な様に研究し、作り上げております。

 

『しっかりとトレーニングに取り込んだら大きな成果が期待できる』 練習解説内容になっております。

 

野球バッテリー上達革命〜精度を高める投内連携〜【元・千葉ロッテマリーンズ青松敬鎔・木村優太 監修】

 

 

野球バッテリー上達革命推薦者様の声

 

一点を争う試合で、最後はこれをきっちり行なえたチームが勝っている

 

私が千葉ロッテマリーンズの一軍バッテリーコーチを務めていた際に、青松君や木村君と一緒に勝利に向けて戦いました。

 

青松君は、ひたむきな練習姿勢もさる事ながら、 学びの姿勢も素晴らしかったのを覚えております。

 

練習も一つ一つの意味を考えながら、自分自身の中で身体の動作も考えて取り組んでおりました。

 

そんな中でコーチの私と話していても、相当理論的な会話が行なえておりました。

 

木村君はドラフト1位で入団した逸材になります。 自分自身で考えながら黙々とトレーニングに励んでおりました。

 

フィールディングは投手陣の中でも素晴らしい物があったと思います。

 

投内連携は、知らず知らずに好い加減に終わらせてしまう事が多い練習になります。

 

しかしながら、一点を争う試合の中で、最後はこれをちゃんと行なえたチームが勝って行くと思います。

 

この二人のDVDを手本に、皆様のチームが、よりミスの少ない投内連携を実現されるのを期待していおります。

 

 

野球バッテリー上達革命を実践された方の感想・レビュー

 

DVDを確認して最初に思った事は、細かい動きや基本的な動作、足さばき等、凄く意味のある事がたくさんあり、参考になったと思います。

 

また、ピッチャーの一塁カバーにおいては、ピッチャーと野手の共同作業ですから、凄く重要だという事が理解できました。

 

ランナーがいる際にこれをないがしろにしてしまうと、失点にも結び付いてしまうという事も理解出来ましたから、投内連係も大事に考えて行くつもりです。

 

こちらのDVDで勉強した事を糧に、一つでも沢山勝つことが出来る様に励みます。

捕手の打球処理においては、捕球体制の大事な部分が勉強出来頭に入れる事によって送球ミスが少なくなりました。

 

また捕手と投手の間のバント処理においては、捕手の声が重要ですから一瞬のうちに見極め、サードや投手に伝わる様に声を出して行こうと思います。

 

捕手の声で野手が動く。場面場面で適格な指示が行なえる様に捕手が迷ってはダメ。

 

直ぐに声を出さないとダメですから判断の基準や実践ポイントでたくさんのパターンを勉強し指示が行なえる様にトレーニングし、こちらのDVDでチェックしながら、今後のゲームに生かして行くつもりです。

 

 

野球バッテリー上達革命販売者からのメッセージ

 

野球を始め、サッカーやバスケットボール、バレーボール等チームプレイのスポーツには絶対に相手チームという敵が存在します。

 

敵に負けて勉強する事もたくさんあり、負けた事は長い目で見たら絶対に無駄にはならない物だと思います。

 

しかしながら勝利した喜びを知る事もまた重要な事の一つだと思います。

 

頭では分かっているのに・・・ゲームで考えた通りに動くことができない・・・ 涙ぐましいほどトレーニングしているというのに成果が現れないその悔しさ、それはいつの間にかジレンマになってしまい、そしてコンプレックスになって行く。いつの日かプロ野球選手にと憧れる選手であれば尚更の事、トレーニングの効果が現れない日々や負け続ける悲しみは重く心に刺さり続けると思います。

 

であるからこそトレーニングの成果を存じ上げていただきたい、勝つ喜びは多い方が良い。

 

野球というスポーツは間違いなく頭を使う球技だと思います。 瞬時の判断力が多大に影響を及ぼすスポーツであると心の底から感じます。

 

またその瞬時の判断力をフォローするには、チームワークが何にもまして重要になります。

 

いえ、反対に言ったらチームワークが強いチームだからこそ、瞬時の判断能力が光るプレーヤーが 沢山存在しているのが事実なのです。

 

プレーヤー同士、ゲーム中のコンタクト能力を高め、お互いに信頼する事を学び バッテリー技術のノウハウを存じ上げているか存じ上げていないかは子供達の野球人生が一変し、多大に違いが現れると申し上げても過言ではないかと存じます。

 

青松選手・木村優太選手どちらも急にプロ野球のスターになった訳では御座いません。

 

開始した歳は違うと思いますが、どちらともまだ少年の時からトレーニングを行ない、プロ入りした 後も言うまでもなく練習の日々だったと思います。

 

その間には悩みもあって、ジレンマもあって、挫折もたくさんあったみたいです。

 

であるからこそ、野球が大好きな子供達の悩みがちゃんと理解出来ているのです。

 

またプロで躍したからこその技術習得法も分かっているのです。

 

プロ野球監督の下で練習を 積み重ねてきたからこその情報もたくさんあります。

 

子供達が憧れる道を進んで来た両選手だからこそ、子供達の悩みや問題を解決へいざなう 自信が多分にあるのです。

 

DVDを目にしただけで強くなれるなんて魔法はないですが、バッテリー技術習得法を 把握する事は大事な事だと思います。

 

トレーニングに取り込んだら確実に変化を感じるでしょう。

 

現実に、こちらのDVDを確認してトレーニングに取り込んだチームが素晴らしい成果を残した事は とっくに明らかにされております。

 

野球少年自身だけでは無く、足踏みしているチームを持つ 指導者様も是非ともこちらのトレーニング内容を組み入れる事を推奨させて頂きます。

 

プロで活躍していた選手だからこそ存じ上げている知識と適切なトレーニング法を取入れ また実践で活かしてたくさんの弱小少年野球チームが勝利を手にしているのです。

 

トレーニングの効果を感じ、ゲームで勝つ喜びと素晴らしさを現実にする。さあ、今度は貴方様のチームになります!

 

その喜びと素晴らしさを知る事がより一層強くなる事をどれほどバックアップするか想像を超えた未来が待っているはずです。

 

勝利を手にした子供達は全員生き生きと生まれ変わった様な目をされております。

 

体験した人間だけにしか分かり得ない事だと思います。 当社の「野球バッテリー上達革命」に真剣に取り組んだら、野球チームの結束力は 一段と強くなって、チームレベルを飛躍的に高める事が望めます。

 

早速こちらの「野球バッテリー上達革命」を手本に、何処よりも強いチームを作り上げ更に更に野球を好きになって頂きたいと思います。

 

結果が現れましたら是非とも我々に喜びのお声をお聞かせ頂きたいと思います。 スタッフ一同楽しみにしています!

 

野球バッテリー上達革命〜精度を高める投内連携〜【元・千葉ロッテマリーンズ青松敬鎔・木村優太 監修】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野球が上達・上手くなる為の教材・マニュアル